気になる木情報局

気になる木情報局は、日々の気になる情報をまとめて紹介していきます。
皆様のお役にたてる情報なども紹介していきますので、よければ見に来てください。

    カテゴリ: スポーツ



    1 Egg ★ :2019/03/05(火) 06:35:44.45

    昨年10月、元貴乃花親方の貴乃花光司氏(46)と離婚した元フジテレビアナウンサー河野景子さん(54)が離婚後初の著書「こころの真実 23年のすべて」(世界文化社)を5日発売する。離婚を景子さんから切り出したことや、ストレスで円形脱毛症になったことなど23年間の結婚生活を赤裸々に告白。「何もかもが限界でした」と包み隠さず心情を明かしている。

     世間を騒がせた平成の大横綱と支えてきた妻の離婚劇。双方が多くを語らなかった離婚の経緯について、景子さんは著書の中で「私から切り出した」と明言。「彼が引退届を協会に提出したことが離婚の引き金になったのは確か」と、共に精魂を注いだ貴乃花部屋の消滅を大きな原因として挙げている。

     体の変調も引き金となった。景子さんに衝撃的なことが起こったのは2012年ごろ。前頭部の髪が直径5センチほど抜け、円形脱毛症に。そこで「このまま終わっちゃうの、私の人生」との思いが巡った。離婚への予兆はその頃から生まれ「否応(いやおう)なしに降りかかってくる大きなストレスに、もう耐える自信がなかったのかもしれません。(中略)何もかもが限界でした」と振り返った。「引退届を出さずにすむ状況だったとしても私は別れていたかもしれない」との心の内も吐露している。

     多くの人が知る貴乃花氏の波瀾(はらん)万丈な人生。勝負師としての生きざまや大きなケガ、さらには花田家の騒動など結婚生活は平穏な時間の方が少なかった。景子さんは、ここ数年、ぎっくり腰になっても夫を迎えに行くため「はうようにして運転席に座った」とし、インフルエンザ明けでも「“大丈夫だ。もう熱ないんだろ”と彼に押し切られてフラフラするのをこらえて知人のお祝いに出かけた」とつづっている。一方で、貴乃花氏は師匠としての顔、協会と向き合う「貴乃花光司」の時間が増え、次第に「花田光司」ではなくなっていったという。

     弱音を吐けない妻と、家族としての顔を見せなくなっていった夫。景子さんが明かした「お互いの中で“いつか離婚するだろう”という思いは生まれていた」。同書に描かれた、積み重なる夫婦のすれ違いによる離婚劇の内幕は、世間で大きな反響を呼びそうだ。

     出版にあたり景子さんは「これまでの23年間のいろんな出来事に対して、私が抱いた“私の心の中にある真実”を書きました」とコメント。出版関係者によると「元旦那さまにも読んでいただきたい」と希望しているという。

     ◆河野 景子(こうの・けいこ)1964年(昭39)11月12日生まれ、宮崎市出身の54歳。上智大外国語学部フランス語学科卒業後、88年にフジテレビにアナウンサーとして入社。94年に退社してフリーに。95年に貴乃花と結婚し、1男2女を出産。04年から昨年まで貴乃花部屋の女将を務めた。16年に株式会社ル・クールを設立し「河野景子のことばのアカデミー」を開校。講演、朗読会などでも活動している。

    3/5(火) 6:30配信 スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190305-00000065-spnannex-ent

    写真
    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【【大相撲】<河野景子さん>5日発売著書に貴乃花氏との23年間告白!「何もかもが限界」】の続きを読む



    1 記憶たどり。 ★ :2019/02/15(金) 05:16:01.52

    https://www.oita-press.co.jp/1010000000/2019/02/15/JD0057786940

    別府大分毎日マラソン大会で通訳を務めた大分市内の50代女性が、担当したアフリカの男子選手を
    インターネットのブログで「チンパンジー」と記して紹介していたことが14日、関係者への取材で分かった。
    女性に悪意や人種差別の意図はなかったという。大会事務局は「不適切な表現」と指摘。
    今後、運営スタッフの研修や指導の在り方を見直す。
     
    大会は3日に大分、別府両市であった。関係者によると、ブログには女性が所属する運動サークルの活動報告などを掲載。
    10日の投稿でアフリカの選手の話題を取り上げ、誰でも閲覧できる状態だった。
     
    会話に苦労したことを「原始人とコミュニケーションをしている感覚」「最初はシャイだったチンパンジー達も、だんだんと
    心を開いてくれました」と、写真を交えて記述。複数の選手らと一緒に写った写真では「かわいいチンパンジー達」と表現した。
     
    ブログは現在、閉鎖したもよう。
     
    女性は競技役員の紹介で大会運営に加わったという。昨年に続き2回目。大分国際車いすマラソン大会でも
    10年以上前から外国人選手の通訳をしている。
     
    取材に対し、「言葉が通じない感覚を書いただけ。差別意識はない。言葉遣いに気を付ければよかった。申し訳ない」と釈明した。
     
    事務局長の阿南寿和別府市副市長(63)は「外部の指摘を受け、事実関係を確認した。歴史ある大会で大変残念だ。
    ブログを見て、不愉快な思いをした人に申し訳ない」と話した。


    【【ネット】別府大分毎日マラソン、通訳の女性がアフリカの男子選手を「チンパンジー」とブログに投稿。事務局、スタッフ研修見直しへ】の続きを読む



    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/02/05(火) 06:50:44.77

    悪質タックル“指示してない”警視庁が判断

    日本大学アメフト部の選手による悪質タックル問題で、警視庁が、近く、当時の監督とコーチについて、相手選手にケガをさせる指示などはしていないとする捜査結果を、東京地検立川支部に送る方針を固めたことが分かった。

    この問題は去年5月、日大アメフト部の宮川泰介選手が、関西学院大学の選手に悪質なタックルをし、その選手がケガをしたもの。関学大の選手側は、内田正人前監督と井上奨前コーチについて刑事告訴していた。

    その後の捜査関係者への取材で、警視庁が、2人について、相手選手にケガをさせるよう指示などはしていないと判断し、起訴を求めない意見をつけた捜査書類をまとめ、近く、東京地検立川支部に送る方針を固めたことが分かった。

    一方、警視庁は、宮川選手については傷害の疑いで書類送検する方針。関学大の選手側は、宮川選手について寛大な処分を求め、示談も成立していることなどから、検察は、刑事処分を慎重に検討するとみられる。

    2/5(火) 5:26日本テレビ系(NNN)
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190205-00000009-nnn-soci


    【【日大アメフト部】悪質タックル、内田正人前監督と井上奨前コーチ「指示してない」警視庁が判断】の続きを読む



    1 久太郎 ★ :2019/02/04(月) 03:56:43.93

    【アンタルヤスポル 2-6 ベシクタシュ トルコ1部第20節】

     トルコ1部リーグ第20節が現地時間3日に行われ、ベシクタシュは敵地でアンタルヤスポルに6-2で勝利した。MF香川真司が途中出場でトルコデビューを飾り、いきなり2ゴールを記録している。

     6位ベシクタシュと9位アンタルヤスポルの中位対決。冬の移籍市場でベシクタシュに加入した香川は早速遠征メンバーに入ったが、ベンチからのスタートとなった。

     主導権を握ったのはベシクタシュ。35分、PKのチャンスを得たアウェイチームはリャイッチが一度は止められてしまうが、こぼれ球を詰めた味方がペナルティエリア内に早く入ってしまいやり直しとなると、2度目は成功してリードを奪う。

     これで勢いづくと、前半のうちに2点を加えて、3-0で折り返した。

     後半の立ち上がりに1点を返されて暗雲が立ち込めたベシクタシュだが、67分にカウンターから相手のオウンゴールで再び3点差とする。

     セーフティーリードのベシクタシュ。香川の出番は残り10分を切ってから訪れた。PKを決めたリャイッチにかわってピッチに入ると、最初のプレーで結果を残す。敵陣で左からの横パスを受けると、シザースを2つ入れてから右足でミドルシュート。DFの股を通してゴール左隅に決めた。ピッチに入ってからシュートが決まるまでわずか16秒。香川が衝撃デビューを飾る。

     香川の躍動はまだ終わらない。84分、ゴール正面やや左からのFKを任されると、右足で直接シュートを狙い、見事ゴール右に沈めた。

     90分にセットプレーで1点を返されたベシクタシュだが、大量リードは変わらず、6-2で勝利。チームにとっても香川にとっても、最高の白星となった。

    【得点者】
    35分 0-1 リャイッチ(ベシクタシュ)
    39分 0-2 トキョズ(ベシクタシュ)
    43分 0-3 ハッチソン(ベシクタシュ)
    50分 1-3 ドゥカラ(アンタルヤスポル)
    67分 1-4 オウンゴール(ベシクタシュ)
    82分 1-5 香川真司(ベシクタシュ)
    84分 1-6 香川真司(ベシクタシュ)
    89分 2-6 グランド(アンタルヤスポル)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190204-00308136-footballc-socc

    ★1がたった時刻 2019/02/04(月) 02:58:53.82

    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1549216733/


    【【サッカー】香川真司、デビューから16秒でトルコ初得点。FKも決めて2ゴールの大暴れ】の続きを読む



    1 Egg ★ :2019/02/01(金) 07:06:14.37

    アジアカップ決勝で日本代表と対戦するカタール代表だが、大会8得点のエースを含む2選手が代表資格を満たしていないという疑いが浮上しているようだ。
    UAEメディアの報道で30日に発覚。31日に行われた前日会見では、現地メディアからカタール指揮官に対して次々と厳しい質問が浴びせられた。

    『アル・イテハド』『ザ・ナショナル』など複数の現地メディアによると、。
    スーダン出身のFWアルモエズ・アリ(22)、イラク出身のDFバッサム・アルラウィ(21)がカタール代表としての出場資格を持たないのではないかという内容だ。

    根拠となったのは国際サッカー連盟(FIFA)規則の第7条。「18歳になった後、関係する協会の域内で少なくとも5年間にわたって暮らした選手」に代表選手の資格が与えられるという項目だ。
    父母が国籍を持つ場合などはこの限りではないが、上記2選手はいずれの要件も満たしていないという。

    この嫌疑は今月29日、準決勝でUAEがカタールに0-4で敗れた直後に噴出した。アルラウィはこの試合に出場停止だったが、アリは大会記録タイの通算8点目となる得点をマーク。
    国交断絶中の両国の対戦ということもあり、UAEファンがカタールの選手にサンダルやボトルを投げつけるという不穏な出来事もあったが、この疑惑によってさらなる波紋が広がっているようだ。

    31日の公式会見では、現地メディアからカタールのフェリックス・サンチェス監督に対し、この件をただす質問が次々に飛んだ。だが指揮官は「われわれは明日の試合だけにフォーカスしていて関与していない」と立て続けにコメント。
    「これまでと同じように取り組んで、最後まで戦って優勝を目指すだけだ」と問題への返答を避けた。

    UAEメディアによると、AFCはUAEサッカー協会からの抗議を受けたことを認めつつ、AFC規則に従って対処するというコメントを発表するにとどめた模様。
    日本との決勝戦の前に何らかの判断が下されるかどうかは定かではないという。

    1/31(木) 22:12配信ゲキサカ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190131-23892127-gekisaka-socc

    1 Egg ★ 2019/01/31(木) 22:17:22.88
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1548940642/


    【【サッカー】<カタール>大会8得点のエースを含む2選手が代表資格を満たしていないという疑いが浮上!UAEはAFCへ抗議文を提出】の続きを読む

    このページのトップヘ