気になる木情報局

気になる木情報局は、日々の気になる情報をまとめて紹介していきます。
皆様のお役にたてる情報なども紹介していきますので、よければ見に来てください。

    2019年01月



    1 Toy Soldiers ★ :2019/01/31(木) 06:37:28.37

    Mi2さん(@YES777777777)からのツイート  
    【瀬取りあり得ない】レーダー照射問題で、玉川徹の『瀬取りに近いことをやっていたのではないか』説について、青木理「瀬取りとかいう可能性は、ほぼないと思う。北朝鮮に制裁してる、あり得ない」玉川徹「あり得ないってなんで言えるの?なんのために火器管制レーダーやったの」

    17:04 - 2019年1月28日
    https://twitter.com/YES777777777/status/1090053102584168449

    青木理氏の発言詳細
    「玉川さんあえて言ったと思うんだけど、瀬取りとか言う可能性は、ほぼ無いと思んです。
    そんなことを韓国軍が、あるいは韓国政府当局がそんなことしてたら国際的な非難はもの凄いことになる。北朝鮮に対して制裁してるわけですから、そんなことはあり得ない」


    【国連・最終報告書】韓国が無断で制裁対象の石油製品を北朝鮮に大量に持ち込んでいた★17
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1548882605/

    >「韓国が国連に無断で制裁対象の石油製品を北朝鮮の開城工業団地に大量に持ち込んでいた」と指摘しています。

    https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000146441.html
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    【【韓国】青木理「韓国の瀬取りは、ほぼ無いと思んです。そんなことしてたら国際的な非難はもの凄いことになる」→韓国が瀬取りに関与】の続きを読む



    1 みつを ★ :2019/01/30(水) 06:23:28.09

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190129/k10011795491000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_032

    景気回復 なぜ実感ないのか?
    2019年1月29日 17時52分

    「アベノミクス」と呼ばれる経済政策とほぼ時を同じくして始まった今回の景気回復。世界経済の回復が続き、好調な企業収益がけん引する形で戦後最長に達した可能性が高まりました。一方、家計にとっては恩恵を受けている実感に乏しいのが実情で、専門家からは「最長だが、最弱の景気」という評価も聞かれます。どうしてでしょうか。

    給料↑も“自由に使えるお金”伸びず

    まず、総務省の「家計調査」で2人以上の勤労者世帯の自由に使えるお金、「可処分所得」の推移を見てみます。

    これまで景気回復の最長記録だった「いざなみ景気」の終盤にあたる平成19年にはひと月平均44万2000円余りでしたが、おととしはひと月平均43万4000円余りと、わずかに減少しています。

    これに対して「社会保険料」の負担は、平成19年がひと月平均4万7000円程度なのに対し、おととしはひと月平均でおよそ5万6000円まで増えています。

    政府は経済界に対して繰り返し賃上げを要請し、企業もこれに答える形でベースアップやボーナス増額の動きが広がってきました。

    しかし、社会保険料などの負担も増えているため、多少給料が上がっても自由に使えるお金は大きく伸びず、生活が豊かになった実感が得られにくい要因の1つになっているのです。

    非常に緩やかな成長 実感難しい

    また経済成長の勢い自体が非常に緩やかであることも要因の1つです。

    内閣府によりますと、東京オリンピックの翌年の昭和40年11月から昭和45年7月まで4年9か月続いた「いざなぎ景気」では、実質GDPの平均成長率は11.5%。「バブル景気」では5.3%でした。

    これに対し、今回の景気回復では平均で1.2%にとどまっています。日本は平成22年にGDPの総額で中国に抜かれ、アメリカに次ぐ世界第2位の経済大国の座を明け渡しました。

    その後、おととしには中国のGDPの総額は日本のおよそ2.5倍まで拡大。10年かからずに、日本の倍以上の経済規模に成長したことになります。

    中国が急成長を遂げる一方、低成長が続く日本は、「右肩上がり」と言われた時代のように景気回復の実感を持つことは難しくなっています。
    (リンク先に続きあり)

    ★1のたった時間
    2019/01/30(水) 00:56:10.11

    前スレ
    【NHK】景気回復 なぜ実感ないのか? 給料↑も“自由に使えるお金”伸びず ★2
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1548786117/


    【【NHK】景気回復 なぜ実感ないのか? 給料↑も“自由に使えるお金”伸びず】の続きを読む



    1 豆次郎 ★ :2019/01/29(火) 05:07:36.91

    1/29(火) 0:51配信
    森保ジャパン、エース大迫の2発と原口弾で決勝へ! イランとの大一番を制してアジア王者奪還に王手

    日本代表は28日、アジアカップ2019準決勝でイラン代表と対戦し、3-0で勝利した。この結果、日本は優勝した2011年大会以来、2大会ぶりの決勝進出を決めた。


    2大会ぶり5度目の戴冠へ邁進する日本が、FIFAランキングでアジア最上位の29位に位置するイランと対戦。日本を率いる森保一監督は、1-0で勝利した準々決勝のサウジアラビア戦から北川航也に代えて負傷明けの大迫勇也を1トップで起用する1点を変更した。

    先にチャンスを迎えたのは日本で17分、柴崎の左CKからファーサイドの吉田麻也がヘディング。このシュートは枠を捉えることができない。さらに19分には右サイドを崩すと、最後はボックス左の堂安律が左足でシュート。しかし、これはわずかに枠の右にはずれた。

    逆に22分には日本がピンチを迎える。ボックス右に進入してきたアズムンに柴崎岳が交わされてシュートに持ち込まれる。枠の右を捉えた決定的なシュートだったが、これはGK権田修一が左足一本のビッグセーブを披露し、得点を許さない。

    ハーフタイムにかけては攻撃の色を強めたイランがフィジカルに強さを全面に押し出してくるが、身体を張った守備と集中を維持した日本が得点を許さず、0-0のまま前半を終えた。

    迎えた後半、日本は56分に試合の均衡を崩す。柴崎の縦へのボールをさばいた大迫のパスに南野が反応。ボックス左で仕掛けた南野は相手との接触で倒れるも、ノーファウルに。イラン選手陣が主審にシミュレーションを主張する中、インプレーとなっていたことを見逃さなかった南野がすぐさま立ち上がって左サイドでクロス。中央でフリーとなっていた大迫がヘディングシュートを叩きこみ、相手の隙を突いた日本が先行した。

    先制した日本だが、直後には頭を打った遠藤航がプレー続行不可能となり、ストレッチャーに乗せられてピッチを後に。森保監督は代わりに塩谷司を送り出す。61分にはジャハンバフシュに直接FKを枠に飛ばされたが、ここもGK権田がファインセーブでゴールを死守する。

    すると日本は64分、ボックス左で仕掛けた南野のクロスにDFプーラリガンジの手が当たる。VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)での判定の結果、日本にPKが与えられる。このPKを大迫が冷静にゴール右に決めて、日本がスコアを2-0とした。

    その後、リスクを冒して攻めてきたイランに苦しむも、最後まで気迫の守備でゴールを許さず、アディショナルタイムにはボックス左に進入した原口元気がダメ押しの3点目を奪取。日本はそのままシャットアウトし、完勝した。一方、43年ぶりの決勝進出を狙ったイランは2012年11月のブラジル・ワールドカップ最終予選ウズベキスタン代表戦以降、アジア勢に39試合無敗だったが、見事に森保ジャパンが土をつけた。

    アジア王者奪還に王手をかけた日本は、2月1日に行われる決勝でカタール代表vs UAE代表の勝者と優勝を懸けて戦う。

    ■試合結果
    イラン代表 0-3 日本代表

    ■得点者
    イラン:なし
    日本:大迫勇也(56分、67分)、原口元気(90+1分)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190129-00010006-goal-socc

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    ★1がたった時間:2019/01/29(火) 00:51:45.48
    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1548700978/


    【【サッカー】≪日本 3-0 イラン≫大迫の2ゴール+原口のゴールでイランを下し決勝へ! 2大会ぶり5度目のアジア王者まであと1戦!】の続きを読む



    1 アルテミス@ ★ :2019/01/28(月) 03:23:33.17

    1/27(日) 17:04配信

     ジャニーズの5人組人気グループ・嵐が26日、2020年12月31日をもってグループ活動を「中止」することを電撃発表した。有料ファンクラブサイトに、5人の動画メッセージを投稿し報告した。

     動画で大野は「2020年という区切りで一度、嵐をたたみ、5人それぞれの道を歩んでもいいのではないか。何度も話し合った結果、結論に至りました」とファンに報告した。

     嵐は相葉雅紀(36)、松本潤(35)、二宮和也(35)、大野、櫻井翔(37)の5人組で1999年9月に結成。同年「A・RA・SHI」でCDデビューした。今年まで7年連続10度の5大ドームツアーを行うなど、国民的グループとして活躍している。

     昨年末には、当初予定していた今月13日の京セラドーム大阪公演まで5大ドーム18公演に加え、4月から12月25日までトータル動員237万5000人を見込む全50公演を行うことを発表したばかり。動員数、ドーム公演数ともに日本音楽史上最多。5人はツアー全貌を発表する際に報道陣の取材に応じ、松本潤(35)は「理想を言うと(ファン)全員に見て欲しい」と思いを明かしていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190127-00010000-spht-ent


    ★1が立った日時:2019/01/27(日) 17:06:28.42
    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1548604053/


    【【芸能】嵐、2020年をもってグループ活動「中止」 ファンクラブサイトで電撃発表】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2019/01/25(金) 05:51:20.07

    日本の海上自衛隊の哨戒機による韓国艦艇への威嚇飛行に関連し、韓国軍が対応策として、艦艇に搭載されているヘリコプターの動員を検討していることが24日までに分かった。哨戒機が艦艇に接近した場合、海上作戦用ヘリコプターを出動させて哨戒機の進路を妨害するというわけだ。韓国軍合同参謀本部は同日、こうした案を含め日本の哨戒機による威嚇飛行問題について与党「共に民主党」に報告した。

    現在、韓国軍の駆逐艦と新型哨戒艦などにはヘリコプターの搭載が可能だが、基本的に対潜水艦または対艦用だ。これについて韓国軍関係者は「ヘリコプター自体が哨戒機に対抗することはできない」としながらも「艦艇周辺にヘリを飛ばしておけば、高速で動く哨戒機は艦艇への接近が不可能になる」と説明した。急な進路変更が不可能な飛行機の特性を踏まえ、進路上にヘリコプターを障害物代わりに飛ばしておくというわけだ。

    韓国軍は、警告通信の強度を引き上げることも検討している。同日の報告に出席した共に民主党のチョ・ジョンシク政策委員会議長は「警告通信で積極的に対応する。今より(警告通信を)若干強化する対応案を検討することになる」として、(日本の哨戒機が)遠くから接近してくるのを認識した場合、段階的に警告通信を強めるなどの対策を検討する考えを示した。これまでは他国の哨戒機が5マイル(8キロ)以内に接近した場合に警告通信を行っていたが、これを10マイル(約16キロ)に変更して対策を強化する方針だ。

    合同参謀本部はまた、日本の哨戒機が威嚇飛行をした場合、周囲で作戦中の韓国の哨戒機を出動させることも検討していることが分かった。合同参謀本部の関係者は「韓国軍は海上でのわが軍の艦艇に対する航空機の近接威嚇飛行について、対応マニュアルを具体化している」と説明したが、詳細な内容は作戦の保安に関わるため確認できないと述べるにとどめた。

    以下ソース先で

    2019/01/24 22:12
    朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2019012480172

    ★1が立った時間 2019/01/24(木) 23:02:43.95
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1548338563/


    【【威嚇飛行】韓国軍「今度接近したらヘリコプターを飛ばして哨戒機の進路を妨害する」】の続きを読む

    このページのトップヘ