気になる木情報局

気になる木情報局は、日々の気になる情報をまとめて紹介していきます。
皆様のお役にたてる情報なども紹介していきますので、よければ見に来てください。

    2018年12月



    1 (^ェ^) ★ :2018/12/28(金) 07:16:27.04

    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12184-45013/

    ローラが25日に、「クリスマスはわたしの親友の地元ミシシッピにきたよ~!」と報告
    「野生動物たちにいっぱいご飯をおいたよ」と野生動物と触れ合った様子をコメント
    「自然の生態系を壊す可能性がある」と批判が殺到、騒動に発展し、ローラは投稿を削除


    (出典 news.nifty.com)


     タレントのローラが、自身のインスタグラムで明かしたある出来事が話題になっている。

     ローラは25日に自身のインスタグラムを更新。「クリスマスはわたしの親友の地元ミシシッピにきたよ~!」と報告し、芝生の上に座りこみ、大きく足を広げてリラックスしている自身の写真を披露した。また、その後は大型客船をバックに撮影した自身の写真も投稿し、「ミシシッピの橋をみたあとにお庭にやってくる野生動物たちにいっぱいご飯をおいたよ~…明日の朝どうなってるかな~」とコメント。地面の上に置かれた穀物などのエサの写真もアップしていた。

     これに対し、ファンからは「素敵ですね!」「野生動物と触れ合えるといいですね」といった声が集まっていたものの、一部ネットユーザーからは、「自然の生態系を壊す可能性がある。無責任すぎ」「人と動物との距離を取らないと自然の摂理が崩れる」「動物達は一回のご飯だけでは生きていけません。ローラさんの置いたご飯がまたあると思ってやってきますよ」といった指摘や批判の声が殺到。騒動に発展し、ローラは投稿を削除している。

     「日本国内では、東京都環境局が『野生動物への餌付け防止のお願い』を出している通り、動物と人とのトラブルに繋がりかねないというリスクがあるため、野生動物への餌付けをしないように注意されています。これまで自然保護を訴え続けてきたローラですが、思わぬ形で認識の甘さが露呈してしまった形になってしまいました」(芸能ライター)

     また、18日にローラがインスタグラムのストーリー機能で呼びかけた辺野古埋め立て中止署名への呼びかけも、いまだ尾を引いているという。

     「賛否呼んだ署名への呼びかけですが、今回のローラの行動に対して、アンチファンからは『自然を守りたいからって呼びかけてたのに自ら自然を壊してどうするの?』『一時の感情だけでやってるっていうことがよく分かった』という厳しい声が噴出。投稿が削除されたいまもなお、ネット上で批判が相次いでいます」(同)

     これまで自然保護に取り組み、SNSでも発信してきたローラ。この失敗がすべてを無駄にさせてしまうのはあまりにも惜しいが、果たしてローラが騒動に対応することはあるのだろうか。


    【【タレント】ローラ、“野生動物の餌付け”投稿が炎上、削除 「生態系壊す」の指摘相次ぐ】の続きを読む



    1 記憶たどり。 ★ :2018/12/27(木) 04:32:40.97

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181227/k10011761021000.html

    TBSのバラエティー番組が東京練馬区の遊園地で行ったイベントに、26日夜から大勢の若者などが集まり、
    警察官が出動する騒ぎとなってイベントは中止されました。

    TBSのバラエティー番組、「水曜日のダウンタウン」では、26日夜、東京練馬区のとしまえんで、
    お笑いグループ「安田大サーカス」のクロちゃんをおりに閉じ込めるという企画を生放送し、その後、
    イベントとして、夜通しでの一般公開を始めました。

    夜間は入園無料とされ、会場には大勢の若者などが集まり、警察官が多数出動する騒ぎとなりました。

    警視庁によりますと、今のところけがをした人はいないということです。

    無料開放はその後、中止されましたが、周辺の道路では激しい渋滞も起き、警視庁によりますと、
    住民からの苦情も相次いだということです。

    警視庁は、番組関係者から話を聞いて詳しいいきさつを調べています。


    SNSに投稿相次ぐ

    ツイッターには、遊園地を訪れた人たちが押し合うなど、混乱した様子を撮影した動画の投稿が相次いでいます。

    午前1時半前に撮影された動画では、複数の警察官が「押さないでください」とか「うしろに下がってください」と呼びかけていました。
    また、「倒れている人がいる」と、助けを求めるような声も聞こえました。

    静岡県沼津市から車で来たという会社員の男性は、「放送が終わって、急いできましたが、イベントが中止になり残念です。
    でも、しかたないです」と話していました。

    また、自転車で来たという地元の会社員の男性は、「テレビに乗せられて来てしまいましたが、
    夜を徹してのイベントを開いたテレビ局の見通しは甘かったと思います。ふだんこの時間は人通りのない場所ですが、
    きょうは人も車も多かったので驚きました」と話していました。


    【【テレビ】TBSバラエティ番組イベント、若者が殺到し混乱。警察官が出動する騒ぎとなって中止に】の続きを読む



    1 豆次郎 ★ :2018/12/26(水) 04:32:20.85

    12/26(水) 4:00配信
    米津玄師、紅白でテレビ初生歌!平成最後の大みそか盛り上げる

     シンガー・ソングライター、米津玄師(よねづ・けんし、27)が大みそかの「第69回NHK紅白歌合戦」(後7・15)に故郷・徳島県から中継で初出場することが25日、分かった。メジャーデビュー5周年の節目の年に、目玉として白組枠でテレビ初歌唱が決定。2018年の年間ランキング25冠を達成した代表曲「Lemon」を歌唱予定で、まさに今年の“顔”が自身の聖地から伸びやかな歌声を響かせる。

     平成最後の紅白を彩る“本命”が決まった。NHKの粘り強いオファーがかなった。今年、動画や配信でインターネットを中心に絶大な人気を誇ったカリスマシンガーが、紅白のステージでテレビ初歌唱を果たす。

     関係者によると、米津は白組枠で出場。これまでテレビのインタビューやVTR出演はあったが、テレビでの歌唱や生出演は今回が初めてだ。

     3月に発売されたシングル「Lemon」は、オリコンデジタルシングルランキングなど今年の年間ランキングで25冠を達成し、ミュージックビデオは累計再生回数が2億4000万回超え。楽曲ダウンロード数は200万超を記録するなど今年の音楽チャートを席巻し、存在感を示した。

     同局では今年の紅白の目玉にピッタリだと、彼に粘り強く出演を依頼。同曲は昨年12月にTBS系ドラマ「アンナチュラル」(1月期放送)の主題歌として制作。ドラマ側の希望で「亡くなった人を想う曲」を考えていたときに故郷で祖父が他界し、祖父の思い入れが詰まった楽曲を完成させた。今回、NHK側から「米津玄師の出身地である徳島からの生中継」という提案があり、祖父が生きた土地で楽曲を歌う意味を感じ、出演を快諾。具体的な中継場所は調整中だ。

     米津は以前、ウェブラジオに出演した際、「(楽曲は)いろんな人とのタイミングが重なった結果の美しいもの。自分を介してその美しいものが世の中に出てきたことが、ただひたすらにうれしい」と感謝。その思いを歌声に乗せ、平成最後の大舞台を盛り上げる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181226-00000505-sanspo-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【音楽】米津玄師、紅白初出場でテレビ初生歌!平成最後の大みそか盛り上げる】の続きを読む



    1 ガーディス ★ :2018/12/21(金) 02:43:44.19

    2018年12月19日、韓国メディア・アジア経済は「韓国では今年、日本車が4万台以上売れたのに対し、日本で販売された韓国車はわずか5台だった」と報じた。

    韓国輸入車協会の資料によると、日本の完成車メーカー・ブランド(トヨタ、レクサス、ホンダ、日産、インフィニティ)が今年韓国内で販売した自動車は4万663台(11月末ベース)に達した。
    韓国の輸入車市場における日本メーカーのシェアは16.9%で、年末までに過去最高の業績を達成することが確実視されているという。

    一方、日本で販売された韓国車は現代(ヒュンダイ)自動車の5台のみだといい、記事は「韓国ブランドの日本での販売実績は恥ずかしいレベルだ」
    「市場歪曲が甚だしいとの指摘が出ている」などと伝えている。

    現代自は2000年に日本販売法人を設立し、2001年から現地での販売を開始したが、2009年に撤退した。
    現在は商用車部門だけが残りバスを販売しているものの、ここでも今年の販売数は12台と「開店休業状態」だという。

    また記事は、日本車の人気モデル「レクサスES300h」(5700万ウォン、約568万円)で単純換算(4万663台)し、
    「韓国内の日本車販売額は2兆3178億ウォンに達する。乗用車部門の対日本貿易赤字だけで2兆ウォン以上になるということだ」とも指摘している。

    韓国の完成車業界関係者は「日本に派遣されている公共機関でさえ、韓国車を購入しない」とし、
    「日本車のブランド・モデルは韓国よりも多彩なため、韓国車が市場に割って入る隙がない」と話している。
    また輸入車業界関係者は「最近はドイツブランドに問題が相次ぎ、日本車人気が高まっている。エコのイメージや、欧米車よりも親しみやすいイメージがあることも人気の秘訣だ」と話しているという。

    この記事に、韓国のネットユーザーからは

    「日本車が韓国車より何倍もいいことは小学生でも知ってるよ」

    「日本人の日本車に対する自負心は強い。韓国人の韓国車に対する不信感も強い」

    「日本政府が国民に『買うな』と指示しているわけでもないし、消費者が品質に満足できないから買わないだけ」

    「日本でもドイツ車はよく売れている。つまり、日本人も品質や性能が良ければ、値段は高くても外車を買うということだ」

    「じゃあ韓国人はどうして中国車を買わないんだ?韓国車を中国にたくさん輸出しているのに」

    「日本で日本車がよく売れる理由は3つ。1、価格が海外輸出車よりも安い。2、品質が海外輸出車とほぼ同じ。
    3、長い時間をかけて築いた信頼度の高さ。つまり現代・起亜自とは正反対だと思えばいいさ」

    などの声が上がっている。

    https://www.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=668347&ph=0&d=d0144


    【【一体なぜ】韓国メディア「韓国では日本車が4万台以上売れたのに、日本で販売された韓国車はわずか5台だった」】の続きを読む



    1 孤高の旅人 ★ :2018/12/20(木) 05:37:37.12

    労働者がどれだけ効率的に働いたかを示す去年・2017年の「労働生産性」の調査で、日本は主要7か国で最も低いという結果がまとまりました。

    「労働生産性」は、1人の従業員が1時間にどれくらいのモノやサービスを生み出すかを示す指標で、生産性が高ければ賃金の上昇にもつながるとされています。

    「日本生産性本部」がOECD=経済協力開発機構に加盟する36か国の去年の労働生産性を分析した結果、日本は20位で、主要7か国では最下位でした。

    日本は1970年以降、主要7か国の中で最下位の状況が続いています。

    理由について、生産性本部は、小売りなどでは値上げが難しい状態が続いていることや飲食や宿泊業には小規模な事業者が多く、IT投資が進みにくいことなどが要因だと分析しています。

    また、日本と中国の比較を行ったところ、2000年に日本の10%程度にすぎなかった中国の労働生産性は、2017年には日本の37%にまで伸び、差が縮まっているということです。

    日本生産性本部の木内康裕上席研究員は「AIやロボットをうまく使い、付加価値を生み出す時間を増やすことが大事だ。それが生産性の向上につながり、働く人の賃金上昇にもつながる」と話しています。

    2018年12月19日 16時30分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181219/k10011752761000.html

    (出典 www3.nhk.or.jp)


    ★1:2018/12/20(木) 01:45:18.34
    前スレ
    日本の労働生産性 主要7か国で最下位
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1545237918/


    【【社会】日本の労働生産性 主要7か国で最下位】の続きを読む

    このページのトップヘ